世界120カ国(今は102カ国)で使えるSIM、Gigsky

2014-02-03 13.50.00

先日から販売が開始されたGigskySIMを手に入れたので早速使ってみました。

まずは開封してSIMカードを取り出します。 SIMカードは、通常のSIMカードとマイクロSIMどちらでも使えるようになっています。

Gigsky SIM

続いて専用のアプリかGigskyのサイトでアカウント登録。

account

名前など必要事項を入力した後にSIMカードの裏に記載されているアクティベーションキーを入力で登録が完了します。

sim

SIMカードをSIMロックが解除されたスマートフォンに装着します。装着後、端末の設定画面でデータローミングをONにして、APN設定でopenroamer.comを設定します。 初めてネットワークに接続した場合は、5~6分ぐらいネットワークに登録されるまで時間がかかるようです。日本国内ではドコモのネットワークを使えました。

Screenshot_2014-02-03-15-12-36Screenshot_2014-02-03-14-54-12

Gigskyのサイトのほうに戻ってみると利用できるネットワーク(ドコモ)が自動で表示されました。

area

料金は、初めてアクセスしたネットワークの場合1日10MBが無料。7日間プラン75MBが3000円、14日間プラン110MBまでが4200円。30日プラン165MBまでが6000円です。ちょっと割高のような気もするけど、渡航した現地でプリペイドのSIMカードを調達するまでこれを使う感じなら日本の携帯を海外で使うよりは安いと思います。

早速スマホから1日プランを購入してみました。ブラウザを開くとGigskyのページにリダイレクトされます。

Screenshot_2014-02-03-15-07-35

先ほど作ったアカウントでログイン。

Screenshot_2014-02-03-15-07-42

ログインするとNo Data balance(チャージされていない)とポップアップでメッセージがでました。ポップアップメッセージを閉じて、10MBプランをタップします。

Screenshot_2014-02-03-15-08-29 Screenshot_2014-02-03-15-08-36

チャージを確定するかどうかのメッセージがでるのでOKをタップすると購入状況のポップアップメッセージが表示されました。

Screenshot_2014-02-03-15-08-52Screenshot_2014-02-03-15-09-01

これで1日10MBプランが使えるようになりました。

Screenshot_2014-02-03-15-09-08

2014年2月3日時点で使える国です。アイスランド, アイルランド, アフガニスタン, アメリカ, アルバ, アルバニア, アンギラ, アンティグア・バーブーダ, イギリス, イギリス領ヴァージン諸島, イスラエル, イタリア, インド, インドネシア, ウクライナ, エジプト, エストニア, オーストラリア, オーストリア, オランダ, カザフスタン, カナダ, ガーンジー, キプロス, キュラソー島, ギリシャ, グアドループ, グレナダ, クロアチア, ケイマン諸島, サモア, サンマリノ, ジブラルタル, ジャージー, ジャマイカ, スイス, スウェーデン, スペイン, スロバキア, スロベニア, セントクリストファー・ネイビス, セントルシア, セント・ヴィンセント, タークス・カイコス諸島, タイ, チェコ, デンマーク, ドイツ, ドミニカ, トルコ, ノルウェー, ハイチ, パナマ, バミューダ, バルバドス, ハンガリー, フィンランド, フランス, フランス領ギアナ, ブルガリア, ベルギー, ポルトガル, ポーランド, マルタ, マルティニーク, ラトビア, リトアニア, ルーマニア, ルクセンブルク, レユニオン, 韓国, 香港, 中国, 南アフリカ, 日本

詳細は、http://www.gigsky.jp で。。

人気記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする