DTI ServersmanSIM 3G100を使ってみた

月額490円定額でデータ通信の利用が可能なDTI ServersmanSIM 3G100を契約して使ってみました。

契約の内容としては、データ定額月額490円とユニバーサルサービス料が毎月課金されるのと、契約時に3,150円の契約手数料がかかります。
サービス内容としては、データ通信がドコモのネットワークを利用して100kbpsで定額。DTIの回線直結のクラウドストレージサービス(ServersMan@Disk)1GBが無料で利用可能。それと近日中に固定網で固定網で特許取得した速度切り換え技術「R-Switch」を利用して高速用の通信容量を追加チャージすることで最大14Mbpsまで速度をあげることができるオプションが開始されます。SIMフリーの端末もしくは、ドコモのスマートフォン、ポケットwifi端末で利用可能です。これらの端末を持っていない人向けには、端末のレンタルも用意されています。

100kbpsということでテキストベースのサービス、例えばtwitterとか、メールとかで利用を想定していますが、軽いサイトの閲覧ぐらいならあまりストレスを感じることなく使えることができました。
ちなみに自分はライフログ収集を目的で契約したので、主な利用用途はGoogle Latitudeで位置情報を収集するために契約しました。 おいおいほかの用途も見つけていこうと思います。

↓latitudeはこんな感じで地図上に移動した様子がプロットされます。


ちなみに速度を測定したところ、Download:147kbps、Upload:86kbpsとまあそこそこスピードはでているようです。こちらもおいおいいろんな場所で速度測定してみたいと思います。

それにしても月額490円でデータ通信定額なんて時代がくるとは10年前には想像できませんでしたね。。
便利な世の中だ。

人気記事: