ケータイ補償お届けサービスを使ってみた

ドコモ(SH906i)の携帯をなくしてしまいケータイ補償お届けサービスを使いました。

ドコモのアフターサービスはかなりよくてケータイ補償お届けサービスも加入していてよかったと思いました。

11月1日早朝  電話がないことに気がつく
11月1日6:45  ドコモに電話で亡くしたことを伝え遠隔で電話をロックしてもらう。
11月1日11:50 ドコモショップでFOMAカードを再発行してもらう 手数料3000円
          ケータイ補償サービスを使うには、警察に紛失届をする必要があることを聞く
11月1日12:45 派出所で紛失届けをだし、受理番号を取得
11月1日14:00 ドコモに電話し、ケータイ補償サービスの手続きを行う。通常紛失した端末
と同じ端末と交換になるが、在庫がなかったためSH03Aと交換になった 4200円
11月3日12:00 宅配便で端末が届く。。。 早い
11月8日     ドコモから紛失した端末が見つかったと連絡があった。
警視庁遺失物センターにあるらしいが、平日のみ受付なので後日行くことにした
11月9日     警視庁遺失物センターで端末を取得した。 端末はロックされていた!
           近くのドコモショップでロックを解除してもらって新しい端末にデータ移行
11月10日 古い端末を送って終了

結論から言うとよく携帯をなくしてしまう人とか、酒を飲む回数が多い人は、加入すべきだと思う。

人気記事: