お金は天下のまわりもの

よく昔の上司にお金は天下のまわりものだから、使わないと入ってこないと言われていたけれど、これは昔の話で今は現実的ではない

そもそも、自分1人が激しく使ったところでまわりが使わないとお金の流通量が少ないため循環しない

この不景気で皆財布の紐がかたくなっているのとマスコミの過剰な報道もあって、しばらくこの状態が続くだろう

12000円程度の定額給付金みたいな景気対策では景気が回復するとは思えない
政府は、もっと斬新な景気対策と無駄な予算の縮小をやるべきだ

人気記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする