プライドを保つか、効率化を図るか。。。

日本人のプライドはまじで高い。

それをいちいち守ってやらないと、精神が破綻してしまったり、いろいろ問題がでたりする。

ではそもそもそのプライドとはなんだ?

結論から言うとちっぽけなものであり、自分より優れた人は星の数ほどいるということだ。
それを理解しなければ人間は成長できません。

プライドを捨てて、前向きに生きることができないから日本は戦争に負けたし、まあそれ以前に戦争をやってしまったということになる。

いやー。。 プライドに振り回されたくないから、自分で会社をやったり、前の会社をやめたわけですが、いろんなところにいると利害関係がぶつかりあい、プライドを持つ人たちがいっぱいいるわけで、そいつらをたてていろいろやるのももう疲れた。

鬼になります。

人気記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする