知らずにDELLの自爆ボタンを押してしまった。。

今日は外で仕事をする必要があり、DELL XPS1330を持ち歩いていたわけですが、先日BIOSをアップグレードしてその他DELLのドライバーをアップグレードしてからモニターのバックライト系の制御が不安定になり、ついにバックライトがつかなくなってしまいました。。 ありえん。

ウィンドウズはもう10年近く使っていてかつ、自分は元システムエンジニアなのですが、未だ意味不明な挙動があるのでわけがわからんです。そもそもハードとOSが別の会社が作っているというのがこういう弊害を起こすのでしょうけど。。

その辺マッキントッシュは、こういうトラブルがない。

OSも高いし、ハードもそれなりに高いのに、こういうことだからむかつくわけですが、それにメーカー独自のボタン。。。

DELL XPS M1330は、Media Direct起動ボタンなるものがあり、これはウィンドウズを立ち上げなくてもDVDが見られたり、CDを聞けたりするすばらしい機能なわけですが、HDDを初期化して、OSを再インストールした場合、DELL独自OSがHDDの中にないため、このボタンを押すと起動領域をクラッシュしてしまい二度とウィンドウズが立ち上がらないようです。。 まさに自爆ボタンだね。。。うざい。

やられた。。

いやー。。 Macbook airがほしい。。 それか、MacのNetbookを早く発売してください。。

ということで明日ウィンドウズのリカバリー作業をしなければ。。。うざい。

人気記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする